そのまんまじゃ

「そのまんまじゃ社会でやってけないよ」

と言われました。大人に。

 

でもその人だって企業で勤めたことも無けりゃ、大事な日に1時間以上寝坊したり午後のセミナーにこれまた1時間以上寝坊してくるような人なんです。

 

一昨年大学を卒業して働いている先輩が教えてくれました。

「怒りたいだけの人っているよ」

その大人は正にそれだと思いました。

 

学生に対してめっちゃ上から目線で話してきて、陰で人の悪口ばっかり言うような人だ。

僕は絶対そうなりたくない。

若いうちにああ言う人に会えて寧ろラッキーだったかも知れない。

歳をとるにつれて叱られたり、物事を教えてくれる人も減ると聞いたことがある。

でもそんな事は大した問題じゃないと思う。

一番怖いのは謙虚な気持ちが薄れる事。

今の自分にもかなりこれを感じていてとても怖い。

人から色んな事を吸収しようという気持ちが無くなると本当にダメになってしまうと思う。

あんな風にはなりたくないと自分の心に刻むことができなくなる気がする。

恥ずかしい大人は身の回りに沢山いる。

僕はそんな大人になってしまったら、一人でいるのが怖くなってしまう気がする。

人を攻撃するのは楽な事だ。

苦痛を受け止めて、消化して流す事はとても大変だ。

とても大変だけど、受け止めるたびに自分がどんな人間かが分かってくるんじゃないかと思う。

自分がどれだけ弱く、何が好きで、何が許せないかが見えてくるような気がしています。

そうすれ自分がどんな風に人と繋がりたいか、分かるはず。

それでいい。

僕は色んな人の力を借りて、色んな人とつながって、色んな事を経験して、それでも生きていく。

社会がどれだけ苦しいものか、僕は知らない。

けれど、自分の中にあるもの無いものあらゆる手を使って生きていく。

決めました。

 

 

 

 

 

 

 

待ってろちきしょー!

でんぐりがえりマインド

自分の事が嫌いだという人がいる。

僕も時々そういう気持ちになる。

同じ間違いばかりする。考えが甘過ぎる。見た目が嫌過ぎる。ずる過ぎる。我慢が出来なさ過ぎる......

自分の嫌いなところなんて、挙げてけばきりがない。

でも、「自分の嫌いなところ」なんて言ってる内はまだまだ甘いほうで、ホンットにダメな時はもう何が何だかわからなくなって消えてしまいたくなる事がある。

 

そんな中必ず僕は気付いてしまう。

そんなの自分が好きで好きでしょうがないから芽生える気持ちなんだと分かる。

本当に自分が嫌いで仕方なかったら死んでしまえば楽になると思う。

でも痛いのは怖い。

周りの人がどう思うか想像したくない。

結局自分が生きている事にしがみ付いているからこその気持ちなんだと思う。

そもそも好きな人なんて自分を好きでいられなけりゃ居ないはずだ。

 

だけどその後また思う。

死ねないから辛いんだと。

大事な人や物がある。だからこの自分でもなんとかやってかなきゃいけない。

 

そんで全部全部終わってしまった後で「アホくせー事で悩んでたな」なんて全部忘れてしまうのです。

 

 

 

 

僕はね!

 

 

兄母僕

所謂、ピーターパンシンドロームであります。

大人になれない。

小さい頃からのいろんな物が捩れて捩れて今になっている。僕の性格が悪い事ぐらい実際の性格の悪さの3分の1ぐらいは分かってます。

 

春が好き

春が好きです。

 

今は春です。

 

別れは言うほど好きではありませんが、出会いは好きです。初めて会う人と話すのがなぜか好きです。

もちろんめちゃくちゃ苦手だし別に話も弾まないんだけど、それでもなぜか好きです。

 

もしかして友達になれるんじゃないかと思ってしまいます。

 

大学に入ってからの春はもっと好き。

サークルに一年生が入ってくるから。

今年はどんな面白い人が来るかな。

 

春は毎年毎年そわそわして仕方ないんです。何かに急かされているように1日が過ぎていきます。何もしないでいるのが他の季節より難しくなってきます。

どっかに行きたい何かをしたい。困りましたなこりゃ。

 

ところで最近なぜか気分が落ち込んでいます。

春なのに。

朝起きるのが辛いんです。

この間読んだナナメの夕暮れにも書いてありました。この辛さは絶望のせいですか。世の中を肯定出来たらこれは治まるだろうか。

いやいやそんなことはない。多分ない。

絶望なんて大したものではない。

研究室が大変になってきたからそれから逃げているだけだ。

僕はちっとも進まないまま、何も頑張らないまま勝手に落ち込む。逃げも戦いもせずに勝手に死ぬ。

 

今まで大抵の苦労は待ってりゃ過ぎて行きました。

多分今回もそうなんです。まってりゃ期待より少し悪い結果が来て、周りの人をちょっとガッカリさせて僕の出番は終わる。

そろそろ慣れようぜ。もしくは飽きてくれこのパターンに。

新学期

新学期でござる。

僕は四季の中で春が一番好きだ。

コミュ障陰キャアスペADHDの僕だけど、新しい人に出会うのが好きだ。春はそんなこともありつつ、過ごしやすい。おまけに桜が咲くのでいよいよ好きだ。

 

サークルのボックスを覗きに来る一回生が本当に本当にワクワクさせてくれる。濃くて面白い人たちが今年も入ってくるといいな。

1週間の春休み

更新が滞っております当ブログ。別にいいんだけど。

 

タイトル通り、1週間の春休みを得ました。3月の最終週をまるっとお休みだぜ!

大人になったら違うのだろうけど、1週間というのはそこらへんの大学生にしては短い方でして、研究室のあれこれをサボって頑張って獲得した1週間でごわす。いや、でもみんなは今頃就活中だから楽な方なのかな。僕は院に行くのであと2年先のことになりそうです。

 

春休みは廃墟に行ってました。

ロマンですな。

僕が住んでる県はそういうのが多そうでラッキー!

海外から帰ってきた先輩たちと4件ぐらいまわりました。

 

それから、大阪旅行です。これまた久し振りにいろんな先輩に会えて嬉しかった。

ベタにUSJ海遊館とたこ焼きとお好み焼きと串カツをやって、めちゃ楽しかった。

後は飲んでばっかりでした。

院を出たら神奈川か大阪に住みたい。

 

ヘトヘトになりながらもクッソ楽しい春休みでした。

 

 

いぇえええええい!!ぽう!!!!